22:28:53
19

長いこと

書いていませんでしたね。

いろいろあって、毎日があっという間です。

まず、七月に退院した父。その入院中に介護度が進んで要介護3になりました。しかも、認知症疑惑がついたまま。はっきりせずに何とか生活していましたが、八月半ばには急性腎盂腎炎でまた入院となりました。
今回は2週間ですみましたが、しばらく不穏状態。
でも、前回よりも短かったので、まだ助かったかな。

まだ肺炎で入院して体力、体重が戻りきらないままだったので、今は体力、体重を増やすのが目標。。。

と思っていたら、またまたトラブル。
「慢性腎盂腎炎」と言われて、今の薬が効かなかったらまた入院です。
どうか効きますように。
入院の度に、鬱状態、不安定になる父にもう入院をさせたくありません。
今はデイケアを休んで、訪問介護だけを頼んでいます。(訪問介護では看護師さんにいろんなことを教えてもらえて助かってます。知らなかったことが多すぎる~。)
また介護サービスを考え直す時期かもしれません。

母は、父が病院で不満を言ったり、入院中の不穏や看護師さんへの要望(てか、わがまま)を聞きたくなくて、トラウマになってます。
だから今回も4、5日くらいはお見舞いもいかなくてもいいと休ませました。
デイケアで少し気の抜ける時間が持てたと思っていたのに、また父に手のかかる日々。
母自身が要支援2で、何かと不自由もあるのに・・・と思うと、つい母の味方に(*・`ω´・)ゞ
なんとか息抜きさせてあげたい。

自分のできることは何か、しなくていいことは何か・・試行錯誤の日々です。
実家のことで頭がいっぱいで、自分ちのことをついないがしろに。
このままではいけないだけどね。

我が家も塀にトラックをぶつけられたり、、、なんかついていないことが多い、
お祓いに行くべきか、真剣に考えていますヽ( ´_`)丿

そんな私の楽しみは。。。寝ることですかねぇ。それぐらいしかないって寂し・・。
(ボクが遊んであげているじゃないか! byワンコ
09:39:26
26

外出

父が退院してから、出かけるのは“デイケア”と“病院”くらい。
下の弟が一度買い物に連れて行ったが、少しお店を見てすぐに車に戻ったそう。
体重、体力と少しずつは戻ってきているが、入院前に戻るのは時間もかかりそう。

そんな中、父が先週から「某回転寿司に行きたい。」と。
言われたその日は採血もあり、かなり長く病院で時間がかかったので、「この次にしよう。」と伝えた。

先日、また父の受診日。前回とは違う病院だし、「某回転寿司屋」に比較的近い場所。
思った以上に診察に時間もかからなかったので、「行くなら今日!」と行ってきた。

久々のそのお店はリニューアルされていて、システムもちょっと変わっていてとまどったけれど。
上の弟メモ(両親のオーダーの順番を私に教えるために弟が病室で書いたメモ)を思い出し、いつものように注文をしようとしたが、一度に食べる量が減った父は前のようには食べなかった。
それでも父は喜んでくれていた、反面、ちょっと寂しそうな顔に見えた。
母は寂しさを見せず明るい顔で食べていた。
そう、その寿司屋は上の弟が時々両親やその頃一緒に両親と住んでいたうちの娘をたまにつれて行ってくれたお寿司屋さん。
もうすぐ三回忌を前に、一度行きたかったのだろう。

帰りは、両親が喜ぶので上の弟がよく車を走らせていた、海や桜島がよく見える橋を二つ渡って帰った。
久々に見た風景に、いつもは寝たりする父も喜んで見ていた。

夜中にしばらく夢をみてうなされることのなかった父が二,三日前からちょっとうなされるようになったと母が言っていた。
この時期だもんね。下の弟は上の弟とゲームをする夢を見たというし、叔母も母との電話の最中に泣き出したというし、私も気は張っているけれど油断すると涙腺が・・。
三回忌がすぎたら、一区切り。。と思っているけれど、そんなにすっぱりは割り切れるものではないな。
でも、元気をださないとね。一昨年から止まっている家の中を少しずつ片付け始めた。一昨年の日付が入っている使いかけのジャムとか賞味期限の切れた食材とかをまず捨て始めた。ちょっとずつ。

とにかく、先日は暑かったけど外出できてよかった・・と思った。
20:40:18
17

あっという間に6月

4月に父が救急車で運ばれ、一時意識もなく心配しましたが、その後転院して、来週には退院できることとなりました。
しかし、ここに来るまでいろいろな出来事が。
入院も転院も退院も大変ですね。

父の事はさておき、その転院の数日前に、なんと追突事故に夫婦で遭い、未だ整形外科に通院中です。
症状はすごく重くはないけれど、一日の終わりに肩から首を通り頭にずしんと重みが。
夫婦そろってです。
ダンナは産まれてこの方「肩こり」を経験したことのないとてもうらやましい人間でしたが、初めてその辛さが分かったようです。

通院しながらも、ダンナは仕事。私は実家と父の病院通い.。
やれやれですが、ま、仕方がない。
自分ができることをするだけ。
最近、ちょっとだけ良い意味で開き直りができているなあと思います。

父も介護度があがり、状態も少しこれまでとは違ってきているので、勉強しつつ対応して行きます。

大変だぁ~と自分でも思ったりするけど、体重が減らないのはなぜ?
白髪はすごく増えました。(美容師の友人談。時間をなんとか作って染めに行きます。)

09:50:04
28

GWは・・

もうすぐGWですね。
長いところで9連休?
うちのダンナはカレンダー通りですが。

しかも、今年のGWは病院通いとなりそうです。

先週、父が救急車で搬送されて、そのまま救急病棟に入院。
下の弟がちょうどその朝実家に寄って、すぐに救急車を呼んで付き添ってくれました。
母一人だったらオロオロしていたと思います。私がかけつけても時間がかかるし・・。

結局「急性肺炎」とのことで、4日間、意識もなかったりせん妄状態だったりして、心配しましたが、少しずつ意識が回復しました。
今も眠っていることが多いですが、一昨日から一般病棟に移れました。
一時期はどうなるかと不安でしたが、着実に良くなっているような気がします。
これもお医者さん、看護士さん、介護士さん達のおかげです。
リハビリも意識がないうちから手足が固まらないようにリハビリもあり、とてもありがたいです。

ただ、市の救急病院に運ばれたので、1,2週間後には個人病院に転院になると思います。
まだ次の病院は決まっていないので、どうなることやら。
できれば実家の近くがいいんですけどね。

県外から姉が帰ってきてしばらく実家に泊まってくれたり、自分もその後泊まったりして、母の動揺も一応おさまりました。
GWの間に、母の気分転換もさせられたらいいなと思っています。

それにしても、急性肺炎・・細菌性肺炎だったわけですが、まだ原因はわかりません。
その前日までごくごく普通に元気だっただけに、“まさか(@_@)”の肺炎でした・・・恐いですね。