どうなるのかな・・

片付けのこと
07 /07 2014
最近、本やTVでよく見かける言葉。
それは「親の家を片付ける」。

少し前までは「自分の家を片付ける」("断捨離"とか"ときめき~"とかいろいろ)だったけど、そこはみなさん片付けられたのか、この頃は「親の家を片付ける」が切実な問題なのだそうです。
今朝もN○Kの朝の情報番組でやっていました。

確かにうちも両親とも年を取り、片付ける体力も減っていき、目も悪いので物を落としたりしても気づかなかったりします。
「以前は毎日、掃除をしていたのに。」と思うことも多く。(特に今はまだ母が右腕のリハビリ中なので以前にも増して掃除ができないようだ。なので、たまに私も掃除などをしに行ってます。)
そんな感じで掃除は今はよくできていないけど、片付けに関してはきちんと置く場所を決めて、ケースには「父冬服」などの紙を貼ったりしているので、我が家よりもすっきりしている実家。
その上、弟1が自分の家の片付けを今年になってがっがっと始め、それに合わせて実家の不要な物も捨ててくれたりしているので、最近はなおさらきちんと片付いている様子。
(それでも「あれはどこにしまったっけ?」と両親そろって探していることも少なくないですが(^^;))

情報番組を見ながら「うちの実家は大丈夫。」と思ってほっとしましたが、それよりも我が家だよ。
我が家が危ない・・我が家がいろいろ当てはまっている
片付けがあまり得意でない私。片付けが全く得意でない上に片付けなくても平気なダンナ。(職場ではさすがに片付けているらしいが・・。)そんな私達に育てられた・・・"育てたように育ってしまった"娘。さらに散らかす犬。
情報番組を見ながら、そう遠くない未来の我が家を見るような気がしました。しかし、私達が年を取ってこの家がどうにもならなくなっても、娘はきっと放っておくであろう

少し片付けては止まり、そのうちに元通りになり、投げやりになり・・・ではダメだ。
肝に銘じます

写真を撮ってみました。

片付けのこと
09 /14 2012
まずはきれいな映像をお楽しみください(笑)
NEC_2315.jpg
うちの辺りの道端にご近所の方が季節ごとに植えてくださっているので、それを眺めながら自分ちの庭の草むしりをぶちぶちっと。
花はいいですね~。(自分は枯らすけど




そして、とっちらかっている映像

続きを読む

柿実

漫画・犬・ブタ・ミニチュア・絵本・食べ物の出てくる話、昔?のロック・スキマスイッチ・SMAP・スピッツ、忌野さん好き(^^
細々と極々小学習教室も続けています。



小さい白い犬みーちゃんは2011年1月21日に、大きい犬のリーは2012年4月19日に虹の橋を渡っていきました。
2013年8月24日に再び犬との生活がスタート!
「このワンコは末っ子(最後の飼い犬)になるだろうなあ。」と思うせいか、つい甘くなり、躾のできていない自分を反省する今日この頃。
(2014年9月3日・記)