FC2ブログ
--:--:--
--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
19:35:11
25

『あるのは未来だけ』

俳優の火野正平さんが自転車旅をする番組が好きです。視聴者のお便りを元に、その方の“心に残る風景”を、自転車で見に行くという番組です。
ダンナも好きなので、録画してまとめて見たりしています。

番組冒頭で火野さんの「おはようございます。」のあいさつとともにその時々で“今、○○にいます。”とか天気の話とかするのですが、ある日「今朝は○○に居ます。昨日は・・・・・・。あれ?昨日はどこに行ったんだっけ?」と本当に忘れている様子。「あれ?」としばらく首をかしげながら、次に言われた言葉が「ま、いいか。もうおれにあるのは未来だけだしな。」というような言葉をつぶやきました。
(あとから前日のことを思い出していましたけど。)

それを聞いて、「あ、そう思えば気が楽か。」と感心しました。

ただでさえ神経質な私。
日々両親の忘れっぽさに心配になっていました。(ま、人のことはいえない私で自分のことも心配だけど(^^;))
先日も母がお財布をどこに置いたかわからない・・と必死で探しました。父もたまに行くお店なのに「ここはどこけ?」と聞いてみたり・・物忘れ外来に連れて行った方がいいのだろうか・・と密かに心を痛めてました。
(父の脳神経外科の主治医は「行っても変わらないし、必要ない」とおっしゃるけど。)
でも、探しものをするたびに、、、それから前日買い物にいったのに「醤油が切れそうだから買いに連れて行って。」と電話で言われると「昨日なんで買わなかったの? 」とつい心配が通り越してイライラとする私。
毎回「いざというときのために買い置きをするようにっていってるがね~。私もすぐには行けないからさ~。」となるべく明るく言うが多分私のイライラは母には伝わっていると思う。(運転が怪しい私が、実家まで車で約1時間弱の所を醤油一本のために行くのはつらいっす。)

そんなときの火野さんの一言。
そうか。「未来しかない」と思えば、過ぎたことはもう過ぎたこと。あまり目くじらを立てることもないか・・・と、思いました。


とはいえ、やはりイライラはするかもね。。。なるべく冷静になろうっと。



「未来しかない」んだけど、父は昔のことは鮮明すぎるほど覚えている。子どもの頃から仕事をしていた頃までは。
そのリピート話もにこやかに聞ける私になりたい。

- 0 Comments

Add your comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。