スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この頃の生活

日々のこと
09 /29 2016
骨折してから、家族に迷惑を掛けています。
実家にもいけないしな。
昨日は母が大学病院眼科受診日で、娘が仕事を休んで付き添いで行ってくれました。
下の弟が仕事の合間に両親を買い物に連れて行ってくれたり。。。(娘も昨日は病院帰りに連れて行ってくれたとのこと。)
ダンナも我が家の家事をがんばってしてくれています。
そろそろ自分でできるかな?と思うのだけど、骨折部分を動かさないのが治るには一番早い・・・というのを読んで、ついつい甘えて
その間に、両親の世話の今後をどうするかとか、頼まれていたことを調べたりとか、できることはしているんですけどね。
でもソファーに横になっていることが多い。骨折した足よりも尻餅付いたお尻の方がまだ痛いのですよ

そんな日々ですが、今日は友達がお昼の差し入れに来てくれました~。
DSC_2467.jpg
お仕事もあって忙しい中、ありがとう!
白い方はすごーーーく伸びるもちもちのパン。初めての感触!
両方、おいしかったです


昨日は娘の夫K君からの差し入れがありました。
娘ではない。K君作。(大事なとこ?なので、念をおす)
DSC_2466.jpg
これまた、美味しい!

感謝、感謝です










今朝の「とと姉ちゃん」は涙・涙でした。
もしも足が良くて実家に行く日だったとしたら、泣いてきっと行けなかったと思います。
弟の亡くなる2日前と同じで・・・。頼まれて弟の言うことを書き留めて・・。帰り際に弟が手を振って・・・。
「(弟がいなくなったら)私はどうすればいいの?」と口にこそ出さなかったけど。
実家にたどり着くまで車の中で泣いて泣いて・・・。

今でも、弟に「どうしたらいいけ?」と話しかける。
弟からの返事は・・・・ない。(“柿ちゃん、大丈夫だが。”“心配せんでもよかで”という声は聞こえてきそうな気がするけれど・・。)

コメント

非公開コメント

お祈りしています。

時々、ブログにお邪魔していましたが、更新されていなかったので、台風や秋雨前線で、周辺で被害があったのかな?大変だったのかな?それとも、体調がすぐれないのかな?と案じていました。

先のブログを拝見して、ビックリ。骨折とは・・・。
普段動けることを改めて、不便になって実感していることでしょう。
それと同時に、思う様に動けず、周囲に心配かけてしまったり、用事をしてもらったり、自分を情けなく思って責めているのではないでしょうか?

でも、今、ここで無理をして動いてしまうと、後々、骨の接合部に支障がでて、長く迷惑をかけてしまうかもしれませんね。周囲のご家族も、今まで柿実さんに、頼っていた部分がどれだけ大きかったのか?と気づかされていること、感謝していることだと思いますよ。

動けなくて歯がゆいでしょうが・・・。日にち薬です。時の経過でしか治癒できないので、あとは、心に平安が与えられて、しっかりと治してください。
遠くからですが、お祈りして支えます。yuchin

ありがとう!

>yuchinさん
ありがとうございます。まさにyuchinさんの書かれたとおり、思うように動けないことで自己嫌悪に陥ったり、とにかく周囲に「申し訳ない」という気持ちでいっぱいです。
で、すこしでも何かできないかという焦りも・・。
だけど、そうですね・・・日にち薬ですね。
全治4週間と言われたのですが、あと3週間は治すのに必要ということですね。

不安神経症の薬を飲みつつの実家通いで、疲れは確かにピークでした。
行かないと後ろめたい、というか行くのが当然と思っていました・・両親も待っていると思うとちょっと無理しすぎでした。
その分、自分の家の生活は止まったままでしたし。

この骨折を機にいろいろと考えてみたいと思います。(半分は寝ていますが^^;)
お祈りをありがとうございます。

続けて祈っています!!

柿実さんへ

わかりますよ~~。
私も、ここ1年ぐらい、いろんな体調不良で動けず・・・。
心まで病んでしまい、仕事も出来ず、人の役にもたてずに、日々過ごしていることを
歯がゆく思います。やっと、9月からマシになりましたから・・・。

でも、主人曰く、「人生の中では、この期間は思うより短いよ。神様が休憩を
与えてくれたと思ってのんびりすれば?誰も責めていないよ。今までいっぱい人のためにも動いてきてくれたんだから、焦らないでいいよ。」と・・・・。

でも、本人はいろいろと考えて落ち込んでしまうんですよね。(笑)
物は考え様かな?まだ涼しくなった時で良かったね。
今年の猛暑の中なら、汗はダラダラ、ギブスは痒くなるし・・・。

休息の中で良い本と出会ったり、素敵な音楽を聴くことが出来ますように。
また良いことがあれば、ブログで紹介してね。楽しみにしています~。yuchin

>yuchin さん
ご主人の言葉も胸に響きますね。“誰も責めていない”・・確かに、家族も親戚も(もう親戚に知れ渡っています^^;)友人も心配してくれています。責めてしまうのは自分自身だけなんですよね・・・。
神様の与えてくださった休暇と思うことにします。
友人が早速田村セツコさんの本をお見舞いに持ってきてくれたので、その本をのんびり読んだり、音楽を聞いたりしますね。録画してためていた映画もいい機会なので見たりします。
少しでも安らぐ時間が過ごせたらいいですよね(^^)

柿実

漫画・犬・ブタ・ミニチュア・絵本・食べ物の出てくる話、昔?のロック・スキマスイッチ・SMAP・スピッツ、忌野さん好き(^^
細々と極々小学習教室も続けています。



小さい白い犬みーちゃんは2011年1月21日に、大きい犬のリーは2012年4月19日に虹の橋を渡っていきました。
2013年8月24日に再び犬との生活がスタート!
「このワンコは末っ子(最後の飼い犬)になるだろうなあ。」と思うせいか、つい甘くなり、躾のできていない自分を反省する今日この頃。
(2014年9月3日・記)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。