スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

臥龍梅

日々のこと
03 /20 2017

両親を連れて、だんなと4人で、「 臥龍梅」(がりゅうばい)で有名な“藤川天神”に行ってきました。
1489897165177.jpg
この写真では見づらいですが、根っこのところが地上に伏せ、その姿がまるで竜のように見えるることから「臥竜梅(がりゅうばい)」と呼ばれているそうです。
実際にみると「なるほど」と思います!

少し前が満開だったようで、散っている花も多かったですが、まだまだ見頃。
「臥竜梅」の下で花見をしている人も多かったですよ。

父の目的はもう一つ。
ここに“森園天涙”という歌人の歌碑が建っていて、その歌が好きなようです。

その歌碑の横の方に絵馬をかける建物がありますが、その上の方に桜が満開でした。
1489897181510.jpg

私の楽しみのひとつは「西郷どんのツン」の銅像。
1489897170979.jpg
「ツン」はここ藤川天神のある東郷の出身の薩摩犬だそうです(*^_^*)

「ツン」は猟のうまい賢い犬だったそうです。

猟はしなくていいから、賢い犬になって欲しい。
DSC_2389.jpg
カーテンを開けることはできます(笑)

コメント

非公開コメント

柿実

漫画・犬・ブタ・ミニチュア・絵本・食べ物の出てくる話、昔?のロック・スキマスイッチ・SMAP・スピッツ、忌野さん好き(^^
細々と極々小学習教室も続けています。



小さい白い犬みーちゃんは2011年1月21日に、大きい犬のリーは2012年4月19日に虹の橋を渡っていきました。
2013年8月24日に再び犬との生活がスタート!
「このワンコは末っ子(最後の飼い犬)になるだろうなあ。」と思うせいか、つい甘くなり、躾のできていない自分を反省する今日この頃。
(2014年9月3日・記)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。